天然オレンジオイルの人と地球に優しい汚れはがし剤

「ディゾルビット」よく有るご質問

 

Q1、どこで販売していますか?

A1、店舗によって取り扱い商品が違いますので、弊社(047-431-1268)へお問い合わせ頂ければ、販売店舗をご案内致します。また、こちらでもご覧いただけます。

 

Q2、ディゾルビットと、ADLはどう違いますか?

A2、ディゾルビットは油性の剥離剤で、シール、ステッカーはがしや、ひどい油汚れの除去に優れています。ADLは水性の洗剤でお掃除全般に適しています。

 

Q3、ディゾルビットの姉妹品「オレンジの剥離剤プロ用」や「コントラクターズソルベント」とは、どう違いますか?

A3、どちらもディゾルビットよりもシールやガム、テープ類をはがす能力が高く、建設業等のプロの方々に好評を頂いています。但し、汚れや接着剤の種類によって相性が異なりますので、どちらがより良いかは試して頂いた方が良いと思われます。

 

Q4、買う度に色合いが違うのですが、品質に問題はないのでしょうか?

A4、天然のオレンジオイルを使用しているため色が一定では有りません。が、効力は同じです。色を均一にする為の着色を一切しておりません。

 

Q5、寒い所へ置くと白い沈殿物が現れますが、何なのでしょうか?

A5、摂氏4℃位になると天然のワックスが析出してきます。室温におけばワックスは消えてしまいます。

 

Q6、車の塗装が剥がれませんか?

A6,車の焼き付け塗装をはがす事は有りませんが、修理などでの簡易塗装は剥がしてしまう可能性はありますので、注意してお使い下さい。

 

Q7、ゴム製品に使っても良いですか?

A7、短時間接触する分にはほとんど問題有りませんが、目立たない箇所で試してからご使用頂く事をお薦めします。

 

Q8、木工用ボンドを剥がす事が出来ますか?

A8、残念ながら木工ボンドは溶かせません。でんぷん糊など水性接着剤は溶かせません。

 

Q9、薄めて使えますか?

A9、ディゾルビットは油性ですから水を入れると分離してしまいます。薄めずにご使用ください。

 

Q10、インクを落とせるとの事ですが、ビニール製のソファーや壁紙についたボールペンやサインペンのインクの除去に使えますか?

A10、表面上のインク自体を溶かす事は出来ますが、素材の内部に浸透し、染まってしまった部分には効果がありません。また、ディゾルビットによって溶けたインクもまた、壁紙等に浸透し、シミを作る可能性があるので、すぐに処理してくださいますよう、ご注意下さい。(ただし、クレヨンなどの浸透率が低いものなら、キレイに落ちる可能性があります。)

 

Q11、有効期限が有りますか?

A11、特にありません。10年程度は問題無く使用できます。

 

Q12、プラスチックには使えますか?

A12,プラスチックの種類にもよりますが、オレンジオイルとプラスチックの相性は良くありません。

例えば、プラスチックの容器にディゾルビットを入れておくと時間の経過とともにプラスチックを侵してしまう場合も有ります。但し、短時間ならば、プラスチックについた汚れや粘着剤を素材を傷める事無く剥がす事も出来ます。目立たぬ所で試してから、お使いになる事をお薦め致します。

 

Q13、ディゾルビットの製品安全データシートMSDS)は有りますか?

A13、ディゾルビットの製品安全データシート(MSDS)はここから見る事が出来ます。

 

天然オレンジオイルの人と地球に優しい洗剤「ADL」

よくあるご質問

 

Q1、どこで販売していますか?

A1、店舗によって取り扱い商品が違いますので、弊社(047-431-1268)へお問い合わせ頂ければ、販売店舗をご案内致します。また、こちらでもご覧いただけます。

 

Q2、ADLと、ディゾルビットはどう違いますか?

A2、ADLは水性の洗剤でお掃除全般に適しています。ディゾルビットは油性の剥離剤で、シール、ステッカーはがしや、ひどい油汚れの除去に優れています。

 

Q3、ADLは何のための洗剤ですか?

A3、家中の大掃除に使えます。壁紙についたタバコのヤニ、すす、お風呂場の湯垢、床材全般(フローリング、じゅうたん、畳等)台所、トイレ等家中のお掃除に使えます。自動車の洗浄も得意です。

 

Q4、食器や洗濯に使えますか?

A4、オレンジ臭が残りますので、食器洗いや洗濯にはお使いにならないでください。

 

Q5、木製品の家具等に使えますか?

A5、ニス、ペンキ等でコーティングしてある家具でしたら安心してお使いになれます。但し、白木、紙製品等水をかけてしみ込む物には使用しないでください。

 

Q6、プラスチックには使えますか?

A6,プラスチックの種類にもよりますが、オレンジオイルとプラスチックの相性は良くありません。スチレン系のプラスチックにADLを接触させるとプラスチックを侵してしまいます。例えばCDケース等は曇ってしまいます。目立たぬ所で試してから、お使いになる事をお薦め致します。

 

Q7、有効期限が有りますか?

A7、特にありません。10年程度は問題無く使用できます。

 

Q8、ADLの製品安全データシートMSDS)は有りますか?

A8、ADLの製品安全データシート(MSDS)はここから見る事が出来ます。

 

 

人と地球に優しいペイント&コーティングリムーバー

「PR200」よく有るご質問

 

Q1、どこで販売していますか?

A1、店舗によって取り扱い商品が違いますので、弊社(047-431-1268)へお問い合わせ頂ければ、販売店舗をご案内致します。また、こちらでもご覧いただけます。

 

Q2、PR200とディゾルビットはどう違いますか?

A2、PR200は固化した接着剤や、乾いたペンキを瞬時に剥がします。ディゾルビットは油性の剥離剤で、シール、ステッカーはがしや、ひどい油汚れの 除去に優れています。

 

Q3、PR200はどんな時に使いますか?

A3、ペンキ等の落書きを落としたい時。固化してしまった瞬間接着剤や頑固な接着剤を除去する時。発砲ウレタンの固まりを除去する時等にお使いいただけます。

 

Q4、金属(アルミ、スチール、ステンレス等)を傷めますか?

A4、金属そのものを傷める事は有りませんが、表面のコーティングは剥がしてしまいますので、ご遠慮ください。

 

Q5、素材の色は落としませんか?

A5、焼き付け塗装以外の色は瞬時に落としてしまいますので、御注意下さい

 

Q6、自動車のボディに使えますか?

A6、車は焼き付け塗装をしてありますので、PR200を使う事は出来ますが、車のボディについたステッカー等を剥がすのでしたら、姉妹品のディゾルビットの方が適しています。車に落書きでもされたのでしたら、PR200で消してください。但し、車のプラスチック部分やゴムタイヤ等に接触しないように注意してください。

 

Q7、プラスチックには使えますか?

A7、プラスチックは簡単に侵してしまいますので使用しないでください。

 

Q8、接着剤が良く落ちないのですが?

A8、剥がしたい部分にPR200を作用させなければ剥がれません。ヘラ、ブラシ等を使って素材と剥がしたい接着部分にしみ込ませる事が肝心です。

 

Q8、有効期限が有りますか?

A8、特にありません。10年程度は問題無く使用できます。

 

Q9、PR200の製品安全データシートMSDS)は有りますか?

A9、PR200の製品安全データシート(MSDS)はここから見る事が出来ます。